アート&カルチャー

第191回 ケ・ブランリ美術館
Musee du quai Branly - Jacques Chirac
(フランス・パリ)



皆さまお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ウィズコロナの生活も3年目に入り、街にはいつの間にか雑踏が戻ってきています。

幸いにも今年のお正月は、今のところ新変異株「オミクロン」の感染が爆発的広がりを見せていないので、 2年ぶりに里帰りしている方も多いかもしれませんね。

さて、2022年の新年を飾ってご紹介する今月のミュージアムは、フランスパリ7区、セーヌ河岸ケ・ブランリーに 2006年6月オープンしたケ・ブランリ美術館です。

アフリカ、アジア、オセアニア、南北アメリカなどヨーロッパ以外の地域で生まれた固有の 文明・文化・芸術をテーマとし、約30万点にも及ぶ関連コレクションを収蔵し、展示しているミュージアムです。

ケ・ブランリ美術館の10年以上にのぼる設立構想は当時パリ市長だったジャック・シラク(JacquesChirac)と、 「原初美術(ArtsPremiers)」の専門家でありコレクターであった故ジャック・ケルシャシュ(JacquesKerchache) との出会いから始まりました。

ケルシャシュは、「すべての芸術はその誕生から平等であり自由である」と提唱し、 後に大統領となったジャック・シラクに、ルーヴル美術館の原初美術部門の設立を勧めたのです。

こうしてフランスは他のヨーロッパ諸国に先駆け西洋中心主義からの脱皮を示す新たな美術館を 誕生させました。

以前東京国立博物館で開催された「縄文展」もその波及効果かもしれません。

さて、画期的なコンテンツに加えこの美術館の建築とランドスケープも見どころです。

建築家・ジャン・ヌーベル(JeanNouvel)の斬新な建築と景観建築家ジル・クレモン(GillesClement)によって造園された オリジナリティあふれた庭園です。

セーヌ河を挟んでパレ・ド・トーキョーの向かい側、エッフェル塔の足下に広がるエリアにその斬新な姿を現した 長方形の敷地中央には、個性的な美術館棟、その北西には隣接する事務所棟とメディア棟、南西には独立するアトリエ・ブティック棟の 4つの建物が展開しています。

まず大きな透明ガラスの壁が車道・歩道と敷地の間を仕切るデザインが秀逸です。 そして、黒を基調とした美術館の北側ファサードの壁面からは、赤・橙・紫色に彩色された大きさの異なる 「カラーボックス」を突出させた印象的なファサードが印象的!

セーヌ河に面するファサードは、パトリック・ブラン(PatrickBlanc)による苔やシダなどの豊かなグリーンで覆われた 壁面植栽がデザインされています。

さて、庭園の設計にあたって、クレモンは、収蔵作品の故郷の原風景に近づけるよう、文献調査と現地調査を繰り返して計画を 練ったといわれています。

南側の庭には花をつける低木が植栽され、池には水生植物が茂っています。そこに小鳥もやってきて懐かしい風景が広がります。

「人工的な庭園設計は自然を破壊することにつながる」というクレモンの警鐘に従い、可能な限り機械などを使わず人間の手で手入れされるように 計画されているそうです。

館内展示に移ると、約35万点の収蔵作品のうち美術館棟2階の常設展示室には、生活道具、祭祀の仮面や装束をはじめ、 楽器や織物、宝飾品、彫刻、現代絵画、写真資料など、約3500点が展示されています。

ヴィジターに展示作品が良く見えるように工夫された展示室は、仕切りがなく、4500uの広大なオープンスペースに 透明のケースが並んでいます。

ヴィジターは、異なる文明間を自由に行き来し、様々な体験を積み重ね自由な発想をすることができる様デザインされています。

様々な意味で画期的なミュージアム、ケ・ブランリ美術館、パリにいらした折には是非お立ち寄りください。 お時間がなければ外観と庭園だけでも体験されることをおススメします。






このコーナーでは、お子様連れで楽しめる皆さまお気に入りの ミュージアム情報を募集しています。 お問い合わせフォームから、是非お寄せください。
また、このコーナーへのご意見・ご感想もお気軽にお寄せください。 お待ちしております。





ケ・ブランリ美術館

ケ・ブランリ美術館

ケ・ブランリ美術館

ケ・ブランリ美術館

ケ・ブランリ美術館


ケ・ブランリ美術館

ケ・ブランリ美術館

ケ・ブランリ美術館





施設情報


ケ・ブランリ美術館


住所: 37, quai Branly, - portail Debilly 75007 Paris
URL: http://www.quaibranly.fr/
開館時間:
10:00-18:30
木曜日は10:00-21:30
休館日:月曜日


詳しくは、直接お問い合わせいただくか
http://www.gallerianazionalemarche.it/ をご覧ください。
 
ダウンロード不可
禁無断転載