特集:「My favorite parks 」

【31】ヘルシンキの街を彩るコンテナーガーデン
・・フィンランド・・ヘルシンキ

  

9月のヘルシンキは東京よりはひと足もふた足も先に秋真っ只中かと思っていました。 ところが現地に着いて歩き出せば夏の名残りの花々が美しく咲き、嬉しい驚きでした。


左:<リンゴ属、小さなリンゴが重そう!>
右:<サンザシ属の街路樹にたわわに実った赤い実>

確かに街路樹も少しづつ色づいて、赤い実をつける樹木が多く、それはそれは 可愛いのですが、街歩きするうちにそここに置かれたコンテナーの美しさに 見とれました。

使われている植物の種類は東京のものとほとんど同じでしたが、草花や葉や樹木の 色合わせ方がとても美しく感心しました。


<地味な色合いの中にも植物の美しさが映えています>


左:<オリーブの木と流れのある地被類ディコンドラのコンテナ>
右:<エリカは人気らしく、あちこちの花屋さんで売られていました>

20世紀初頭に建てられた石造りのビルにこれらのコンテナがとてもマッチしています。 中心街の大通りにもたくさんのコンテナが置かれいますが、左下は月桂樹の根元にダリアや インパチェンスやブルーファンフラワーなど同系色の草花にカレックス(ススキ状の草)が、 右下はブラキカムとディコンドラとカレックスが盛りだくさん。目の保養です。

お店の入り口に置かれたウエルカムフラワーに誘われて、ついつい寄り道。

入ってみるとお店のジャンルには関係なく可愛い花束を売っているのもとても楽しみでした。

トイレの花 もこんなに素敵なのです。


もちろん花屋さんの店先はハロウィーン向けのコンテナが用意されていました。 11月に入り雪の便りも聞かれるヘルシンキ、さて今はどんなコンテナになっているのでしょう。

次回もフインランドの旅の土産話を聞いてくださいね。







 

プロフィール画像

[ 作者プロフィール ]

Caco
ガーデニング・
プランナー

農学部卒業後、ご主人と造園設計事務所を開所。現在に至る。

趣味:旅行、ガーデニング、テニス、絵本

トップページの「プロムナード」と「一鉢から始めるガーデニング」、新連載「私の好きな手仕事」は、ケータイ・サプリwebマガジンのための書き下ろしです。
使用されている全ての写真およびイラストの著作権は全て相馬和子さんにあります。