特集:「My favorite parks 」

【36】私の好きな公園で出会った花たち (その2)

卒業式も入学式も縮小ないしは中止とは思いもかけなかった展開。

みんなの気持ちがふさぐ中、早々と桜が満開になり、「がんばれ!」と 2020年の春の訪れを気付かせてくれているような気がいたします。

大勢で集ってお酒盛りをしなくても、静かに三々五々と散策しながらの お花見もまたいいもんだなと私は思います。

先回に続き各国の庭に咲く花々を特集してみました。 お楽しみいただければ嬉しい限りです。

◆アイルランド
アイルランドはエメラルド・グリーンの島といわれるほど緑の多い島国。 街を出ればすぐ広々とした農地が広がり、家の周りにはさりげなく植栽や 花壇が作られ、植物好きの私にはたまらない国でした。












◆オーストラリア(メルボルン)
メルボルンは広大な国の中では珍しく雨が多く、そのためシドニーに比べると緑がとても美しいと感じました。
その上南半球なので季節は日本と正反対、秋には桜が美しく咲いていました。




















 

プロフィール画像

[ 作者プロフィール ]

Caco
ガーデニング・
プランナー

農学部卒業後、ご主人と造園設計事務所を開所。現在に至る。

趣味:旅行、ガーデニング、テニス、絵本

トップページの「プロムナード」と「一鉢から始めるガーデニング」、新連載「私の好きな手仕事」は、ケータイ・サプリwebマガジンのための書き下ろしです。
使用されている全ての写真およびイラストの著作権は全て相馬和子さんにあります。