グルメ

 第164回 ハムとシャンピニョンのブルゴーニュ風

急に真冬並みの寒気が下りてきました。

さざんか梅雨にもめげずさざんかが満開です。

後ひと月足らずで平成最後、令和最初の年が暮れてゆきますね。

ということで、今回ご紹介するのが、パーティ時期にもおすすめの
「ハムとシャンピニョン(マッシュルーム)のブルゴーニュ風」です。

久々フランスの伝統料理らしいレシピです。

材料も少なく、簡単ですから忙しい年末の来客にもピッタリ!
是非お試しください。

RECIPE

フルーツサラダ


材料

(4人分)
ボンレスハム大判   4枚
マッシュルーム    2パック(300g)
玉ねぎ        1/4個
白ワイン       100t
生クリーム      200t
トマトペースト    大匙1
グルュイエールチーズ 大匙2
バター        30g
塩・コショウ     適宜

  


 
    作り方

  1. 鍋に白ワインを入れふつふつとしてきたら細かく微塵切りにした
    玉ねぎを加え、木べらなどで混ぜ水分がなくなるまで煮詰める。
  2. @のなべにかきまぜながら生クリームとトマトペーストを加え5分程度煮る。
  3. マッシュルームは石附を取りさっと洗って、薄切りにし、
    バターでいため塩・胡椒で味を調え蓋をして4、5分煮る。
  4. グラタン皿にバターをぬりボンレスハムを広げ、マッシュルームを拡げる。
  5. ソースをかけ、グリュイエールチーズを全体に散らし、180度に温めておいた オーブンで、10分程度焼き、仕上げに220度で焼き色を付ける。

    温かいうちににお召し上がりください。ボンアペティ!

ほっと一息


今回のレシピは、フランス・ブルゴーニュ地方のコート・ドールという
有名ワイン産地の伝統的料理をべースにしています。

ブルゴーニュ地方は、パリから南東へ、約300キロ。コート・ドールは黄金の丘陵と呼ばれ、
古くから良質のワインが作られる豊かな土地であったことを意味しています。

フルーツサラダ

従って料理もワインをベースに濃厚なソースをポイントとした伝統的なフランス料理が 中心となります。

フランス料理も最近は健康志向で軽めの料理が好まれますが、たまには、複雑な風味のある伝統料理もいいものだと
作ってみました。

もちろんワインとの相性は抜群です。お試しください。