グルメ

第160回 パンナコッタ

ようやく梅雨明けとホッとする間もなく今度は、酷暑が
襲ってきました。

暑さなれしていない体には辛いですね。

食欲も落ちますので、ひんやりスイーツを作って
栄養補給してはいかがでしょう。

今回は、イタリアの定番ドルチェ、パンナコッタをご紹介!

小さなお子さまから大人までどなたにも召し上がりやすい一品です。

是非お試しください。

RECIPE

フルーツサラダ


材料

(4人分)
生クリーム       200t
牛乳          175t
グラニュー糖      35g
ゼラチンパウダー    5g
バニラのさや      1/2本
ミントの葉       適宜
杏のコンフィチュール  適宜

  


 
    作り方

  1. 鍋にに生クリーム牛乳、グラニュー糖を入れ、中火にかけ
    ゆっくりかきまぜぬるく感じるまで、温める。
  2. @にバニラビーンズとさやも一緒にいれる。
  3. グラニュー糖がとけ、60℃程度になったら火からおろし、
    ゼラチンを投入しよくまぜ、完全にとかす。
  4. Bをこし、ゴムベラなどでまぜながら、とろみがでてくるまでさます。
  5. バニラビーンズが均等になるようガラス器や型に流し、
    冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。
  6. パンナコッタが固まったら、上に杏のコンフィチュールをながし、
    ペパーミントの葉などで、飾る。

    つめたく冷やしてどうぞ、ボン、アペティ!



ほっと一息

パンナコッタ(伊: Pannacotta) は、ティラミスと並ぶイタリア発祥のドルチェです。

パンナは、生クりーム、コッタは、火をいれたという意味だそう。

フルーツサラダ

今回は、クリームにバニラビーンズを香り付けにいれましたが、なければ、 バニラエッセンスやレモンの皮のすりおろしやコーヒーでもOK。

今回のレシピでは丁度手作りの杏のコンフィチュールがあったのでソースに利用しました。

また、フルーツも合いますので、缶詰の黄桃と洋ナシを飾ってみましたら、さらにリッチに。

フルーツサラダ

ソースやデコレーションは、お好みをお試しください!