グルメ

第133回 タルト・フランベ (Tarte Flambee) 

今年は文字通りの大型連休ですね。

いかがお過ごしでしょうか?

新入学や新入社の人達にはスタートダッシュの緊張が一息つける 貴重な休暇ですね。

そこで、今回はお休みの日のブランチおつまみなどにぴったりの タルト・フランベのレシピをご紹介。

パリパリした食感が魅力のフランスの薄焼きピッツアです。

是非お試しください。

RECIPE

フルーツサラダ


材料

(2人分)
強力粉    70g
薄力粉    30g
ドライイースト小さじ1/8
ぬるま湯   60t
塩      小さじ1/4
オリーブオイル 小さじ1
玉ねぎ    1個
ベーコン   100g
     

  


 
    作り方

  1. ぬるま湯にドライイーストを混ぜる
  2. 粉と塩をふるい合わせてボールにいれる。
  3. 粉の中心に@とオイルを入れ混ぜる。、
  4. 生地をざっくりと混ぜまとめる。
  5. 生地を10分ほどこねる。
  6. 生地をうち粉したボールに入れラップをかけて
    40分程度発酵させる。
  7. 玉ねぎは薄くスライスしてよくいため塩。コショウする。
  8. ベーコンは拍子切りにする。
  9. 発酵して膨れた生地の空気をぬき、うち粉をした 台の上に取り出して半量をオーブンペーパーの上でのばす。
  10. 延ばした生地の上にフロマージュブランをぬり、 玉ねぎとベーコンを散らしてペーパーごとオーブンにいれる。
  11. 230℃で7分ほど焼き、生地の周りに焼き色がついてきたら 出来上がり。

    ボナペティ!

ほっと一息


タルト・フランベとは、フランス北東部アルザス地方の郷土料理。

「フランべ」とは、フランス語で炎があがるという意味です。
その昔、薪窯で焼いていたからでしょう。

薄いピザのようですが、白いフレッシュチーズをぬるのが特徴です。

フルーツサラダ

玉ねぎとベーコンが伝統的なトッピングですが、 野菜や魚介、フルーツでもOK。

くせのない生地ですので、カスタマイズしてお楽しみください。

フルーツサラダ