グルメ

第157回 卵とほうれん草のグラタン

最長10連休の改元記念のゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

筆者の周りは、中間で出社日やら用事があり、前半・後半とわけて、国内で移動したり、
地元でのんびりする方が多いような気がします。

そこで、のんびり組におすすめなのが今回のレシピ。

常備の材料で作れるわりにおもてなしにもなるすぐれもの。

しかも小さなお子さまから大人までどなたにも
召し上がりやすいお料理です。

是非お試しください。

RECIPE

フルーツサラダ


材料

(4人分)
卵          5個
ほうれん草      1束
塩・コショウ     適量
・ベシャメルソース
バター        40g
薄力粉        40g
牛乳         400t
グリュイエールチーズ 40g オリーブオイル    適宜

  


 
    作り方

  1. ゆで卵を作る。半熟(7分程度)でも固ゆで(10分程度)でもお好みで。
  2. 鍋に充分な水と塩少々を入れ、沸騰させてほうれん草をゆでる。
  3. ゆで上がったほうれん草を水にとり良く絞って3〜4センチに切って塩
    コショウを振っておく。
  4. 耐熱皿にバターを塗り、ほうれん草をしきつめる
  5. 4の上に殻をむいた卵を丸のまま並べ上からホワイトソースを かけて覆い、チーズをたっぷり振りかけ、210℃に温めておいたオーブンに 10分程度いれて表面に焼き色がついたらできあがり。 熱いうちにどうぞ、ボン、アペティ!

ほっと一息





卵とほうれん草のグラタンはフランスの定番家庭料理です。


フルーツサラダ

ちょっと手間のかかるのが、ホワイトソース。

レンジで作る手もありますが、鍋でつくっても基本をおさえれば簡単です。

鍋に40gのバターを入れ弱火で溶かし、同量の薄力粉を加え泡だて器で素早く混ぜながら炒め、 さらさらになったら牛乳を4〜5回に分けて加え中火で都度手早くしっかり混ぜると ダマにならないなめらかなソースができます。お試しください。

また、ゆで卵とほうれん草だけでなくマカロニなどもいれれば、一皿でボリュームのあるお料理にもなります。

チーズはグリュイエ―ルがなければ、シュレッドチーズで大丈夫です。

気軽にお試しください。