グルメ

第141回 ブリオッシュ・アラカルト (Brioche aux chanpinion et aux crevettes)

2018年をお健やかにお迎えのことと思います。

いつもはパン食の方も、元旦ばかりはおせちにお雑煮の
伝統派が多いのではないでしょうか?

でも連日はちょっと・・・。
という時に便利なのが今回のレシピ。

時間のあるお正月のリッチなブランチにおすすめです。
是非お試しください。

RECIPE

フルーツサラダ


材料

(4人分)
ブリオッシュ   4個
小エビ      200g
マッシュルーム  1パック
白ワイン     50t
生クリーム    100t
牛乳       80t
バター      30g
塩・コショウ   適宜

  


 
    作り方

  1. ブリオッシュは、上から1/3の所を横に切り、 中身をくりぬいておく。
  2. フライパンにバターを中火でを熱し、 背ワタをとった小エビを入れて炒めてとりだして、殻を剥く。
  3. 同じフライパンで、薄切りにしたマッシュルームを炒め、 白ワインを加えアルコールをとばす。。
  4. 3にブリオッシュの中身、牛乳、生クリームを加えて 軽く煮詰める。
  5. 4に小エビを加え、塩・コショウで味を調える。
  6. 温めておいたブリオッシュに5の中身を詰め、ふたをして供する。

    ボナペティ!

ほっと一息

ブリオッシュ(仏語: Brioche)は卵とバターの風味豊かなフランスの
リッチな味わいのパンです。

通常は菓子パン(ヴィエノワズリー)の一つとして販売されていることが多いですが、


今回のように詰め物をしたり、サンドイッチにしたりとお食事パンとしても人気があります。 フランスでは、カナッペ用に、スライスした棒状のブリオッシュが販売されています。

フルーツサラダ

また、サヴァランは、ブリオッシュを切って紅茶味のシロップを染み込ませて冷やし、
ラム酒やキルシュをかけて生クリームや果物を飾りつけた定番ケーキです。

このように、さまざまに応用のきくブリオッシュを活用してみてはいかがでしょう。

カナッペやデザートとしてパーティ料理にも向きますので、いろいろカスタマイズして

お楽しみください。