グルメ

第57回 タラモ サラタ (Taramosalata)

あけましておめでとうございます!

元旦のおせち料理を囲んで和やかな新年をお迎えのことでしょう。

今回のレシピは、オードブルやカナッペとして人気の高い
ギリシア料理タラモ・サラタ。

タラモはタラコ、サラタはサラダのことですが、サラダというより、
ペースト状のディップの一種ですね。

おせちにもう一品という時、急な来客に簡単便利な一品です。

フランスパンを添えて、どうぞ。

是非お試しください。


RECIPE

フルーツサラダ


材料


ジャガイモ   中4個
タラコ     150g
タマネギ    中4分の1個
レモン     3分の2個
エクストラヴァージンオリーブオイル100cc
生クリーム   大匙3
バゲット    適宜
パセリ     少々
        





    作り方
  1. ジャガイモは皮をむいて4等分し、塩少々の水でやわらかくなるまで
    ゆがき、裏ごししてマッシュポテトにする。
  2. レモン3分の2個分の果汁を絞り、タラコは皮をとり、ほぐしておく。
  3. タマネギは、細かいみじん切りにして塩でもみ、水洗いして、
    水気を絞っておく。
  4. 裏ごししたジャガイモに熱いうちにタラコを加え良く混ぜ合わせる。
  5. さらにみじん切りしたタマネギを加えてさらに混ぜ合わせる。
  6. 5に少しずつオリーブオイルを加え、さらに、レモン果汁を加えて
    、 良く混ぜ合わせる。
  7. 最後に大匙3の生クリームを加えてさらに混ぜ合わせ、味を調える。
  8. 4をアイスクリームディッシャーを使いお皿に盛り付ける。
  9. フランスパンはパセリのみじん切りをふりかけ、オープントースターで
    さっと焼く。
  10. 5のおさらに、タラモサラタとフランスパンを形良く盛り合わせ、
    櫛形に切ったレモンを添える。


    では、ボナペティ!

ほっと一息

今回のタラモサラタは、ギリシアの代表的オードブルです。
紺碧の海と空、白い村、乾燥した風土とやせた大地を背景に広がる
オリーブ畑から生まれたお料理ですね。

単純にいえば、塩漬けのタラコペーストをマッシュポテトかパンのペースト
とあえ、オリーブ油、レモン汁で調味したもの。

ギリシャではコイやボラの卵(タラマ)を使うことが多いのですが
、 日本ではタラコで代用します。

マッシュポテトは、現地ではパンのペースト派の方が多いとか。

フルーツサラダ

このお料理を作るときのポイントとしては、マッシュポテトがまだ熱いうちにタラコと
混ぜあわせること。ただし、日持ちさせたいときは、少しさましてからの方がベター。

また、タラコのくさみと塩味、タマネギのくさみ、レモンの酸味が出過ぎないよう調節
が必要です。生クリームもお好みですが、加えたほうがお味がマイルドになります。
フルーツサラダ

添えるバゲットはオリーブオイルをかけるか素焼きかはお好みで、また、形も輪切り
でもいいでしょう。

素材がシンプルですので、カスタマイズしてお楽しみください!