グルメ

 第176回 魚介のグラタン(gratin de fruits de mer)



2020年も残すところあと一月となりました。

新型コロナ感染症の第3波が猛威を奮う中、クリスマスも新年もおうちが一番!

そこで今回は、白身魚やホタテ、エビなどと美味しいソースと合わせてた グラタンで楽しむレシピをご紹介!

小さいお子さまからエルダーまで楽しめるクリスマス料理。
是非お試しください。

RECIPE

フルーツサラダ


材料

4人前
おさしみ用タイ       100g
エビ            4尾
おさしみ用ホタテ      4個
ホウレンソウ        1束
ニンニク          1片
ベシャメルソース
バター 30g
薄力粉 30g
牛乳 500t
パルミジャーノ       20g
生クリーム         100t
オリーブオイル       少々
塩・コショウ       適量


  


 
    作り方


  1. タイは一口大に切り、エビホタテとともに塩・胡椒しておく。
  2. ホウレンソウは塩少々で茹でて、3p位に切っておく。
  3. フライパンにオリーブオイルとを入れ、@の魚介を強火で炒め
    表面を固める。
  4. 別のフライパンにバターとみじん切りのニンニクを入れ 炒まったらホウレンソウを加え炒めておく。
  5. 耐熱のグラタン皿にバターをぬり、ソテーしたホウレンソウを敷き、 その上にソテーした魚介をならべておく。
  6. 耐熱ボールにバターと薄力粉を入れ500で40秒熱し取り出したら良くかき混ぜる。
  7. 半量の牛乳を少しずつ加え都度良くかき混ぜ500で40秒加熱し、ぶくぶくなったら 一気にかき混ぜる。
  8. とろみがついてきたら、再び残りの牛乳を加えては加熱を繰り返し、しっかり とろみがついたらパルミジャーノを加え良く混ぜて塩・胡椒で味を調える。、
  9. Dのグラタン皿にソースを注ぎ、ならして190度に熱したオーブンで25分ほど焼き 焼き色がついてきたら、パセリを散らして出来上がり。熱いうちに供する。

    ボナぺティ!


ほっと一息

冬のフレンチの楽しみは、グラタン料理です。
食欲をそそる香りとグツグツと焼きあがる音は冬の食卓に幸せを運びます。

美味しさの大事な要素はソースです。

基本となるのは白いソースを代表するベシャメルソースとそのバリエイション。

このお料理もベシャメルソースに卵の黄身とパルミジャーノを追加してモルネーソースでもこくがあって美味しいの ですが、少し控えめのパルミジャーノを加えたものにしてみました。

フルーツサラダ

魚介のおいしさを引き立てる今回ソース、さまざまな魚介に応用してみては?