グルメ

第155 回 ミラノ風カツレツ 

満開の梅の花が春の到来を告げています。

行事の多い3月は、なにかと気ぜわしく過ぎてしまいそう。

今回のレシピは少々マンネリになった日々の食卓におすすめな
レシピです。

題してミラノ風カツレツ。

とんかつとは一味ちがった味わい。

薄くのばした赤身のカツレツなので、大人にも好評です。

是非お試しください。

RECIPE

フルーツサラダ


材料

(3人分)
ソテー用豚もも肉の切り身 3枚(一枚120g位)
パン粉          100g
パルメザンチーズ     50g
卵            2個
薄力粉          少々
オリーブオイル      適宜
バター          適宜
プチトマト        9個
インゲン         一束
レモン          少々
パセリ          少々

  


 
    作り方

  1. 豚もも肉のソテー用切り身は、筋切りし、ビニール袋にいれ、
    綿棒などでたたいたり延ばしたりして薄く大きくのばす。
  2. 肉に塩・コショウして、薄力粉、卵、チーズと混ぜ合わせた
    細かいパン粉をまぶし、オリーブオイルとバターをたっぷり熱した中で
    いため上げする。
  3. きつね色にあがった肉を取り出したフライパンにニンニクと
    、 半分に切ったトマトを入れ火が通るまでいためる。
  4. お皿に色よくあがったカツレツに皮をむいて薄切りにした
    レモンをのせ、トマトとゆでたインゲンを添えて供する。
  5. ボンアペティ!

ほっと一息

今回のミラノ風カツレツは、トンカツのもとと言われるもの。

もとは、イタリア料理のコトレッタ・アラ・ミラネーゼ(Cotoletta alla milanese)といわれる
イタリアの北部代表的な肉料理です。

たたいて薄くのばした仔牛肉に、小麦粉・卵、パルメザンチーズ、細かいパン粉をまぶして
焼くこのレシピはフランスやドイツ、スイスなどでもよくつくられている人気料理です。

フルーツサラダ

今回は、豚のもも肉を使いましたが、結構オリジナルに近いものになりました。
また、オイルも少なくオリーブオイルとバターで火を通すので、ヘルシーかもしれません。

レモンとトマトをソースとしていただくのもヘルシー。
小さなおこさまから大人までおすすめです。

是非お試しください。