旅のヒント:世界で最も美しい村々

5.原村

今回の世界で最も美しい村々は、再び日本に移り、NPO法人「日本で最も美しい村」連合に加盟する 信州・原村をご紹介しましょう。

<原村役場に掲載されている「日本で最も美しい村」連合のステッカー>


  原村は、八ヶ岳連邦の西麓、標高900〜1300mに拡がる高原の村です。山や谷は少なく、森林と農用地が多くを占めています。

村内からは、東に八ヶ岳、北に蓼科山、北西に諏訪湖、そのはるか先に北アルプス、南に、南アルプスを望む素晴らしい景観を体感できます。

昼夜の気温差が大きく晴天率が高いことで、新鮮な高原野菜の産地として知られています。特にセロリは有名ですね!また、花き栽培も盛ん。

雄大な八ヶ岳の眺めとともに麓に広がる農村風景はドライブの楽しみ!また、広い芝生の拡がる牧歌的風景は美味しい牛乳とともに 八ヶ岳中央農業実践大学校・八ヶ岳農場の名物です。

<八ヶ岳中央農業実践大学校 八ヶ岳農場>


それらの原村周辺の農産物を販売しているのが、八ヶ岳農場や自由農園の農産物直売所。 野菜から果物、パンやお菓子など地元の農産物が揃い、自由農園には観光案内所も併設されています。

また最近、地元の食材を利用したランチなどをいただけるオシャレなカフェができるなど、まさに食も風景もおいしいエリア。

<八ヶ岳自然文化園・デリ&カフェ「K」原村>


さて、日本で最も美しい村の一つ原村の魅力は自然環境だけではありません。その町並みもアーティスティック!

それは原村の歴史に由来しています。400年余り前の新田開発から始まった当時の原村は、 高冷地で水も不足していたため、稲作は苦労の連続、収穫した米は大変貴重なものでした。

また、明治時代に大火を経験したことから、米や家財道具を保管するための土蔵は非常に重要なものであり、 人が住む母屋より大切にされるほどだったとか。

そのため土蔵の壁は、白壁の上にこてを使って漆喰を盛り上げレリーフのように描いた鏝絵で飾り付けたのです。

現在でも村内には家紋や火災除け、福を招く縁起物、花鳥風月などのモチーフを美しく描いた1000以上もの鏝絵が残っているそう。

鏝絵は、八ヶ岳美術館やペンション村、八ヶ岳自然文化園にも近い原山地区の原村郷土館に隣接した 「まてのくら」で詳細に見ることができます。

<まてのくら>


「まてのくら」とは、村民が農業により生計をたて、まてにして(もったいない精神で)築き上げた土蔵の意味だそうです。 「まてのくらは」以前の原村役場の書庫で、現在地に移築してから50数年がたち、平成28年からリニューアルを施して 今年(平成30年)7月、原村の鏝絵を発信する施設としてオープンしました。

<まてのくら>

<まてのくら>

<まてのくら>



原村郷土館では、機織り体験ができたり、昔の生活用具の展示を見ることができます。 (*原村郷土館、まてのくらは、7月末から9月までの開館。9月は土日のみ開館。但し閉館中も外観はご覧になれます。)

<原村郷土館>


また、実際に村内で鏝絵を見たい方には、原村にある469棟の土蔵の中で、歩いて道からみられる鏝絵を中心に掲載した ガイドブックが原村役場で配布されていますので参考にして街歩きするのもいいかもしれません。

<中新田地区の鏝絵>


<中新田地区の鏝絵>


さらに原山地区の中心、八ヶ岳美術館(原村歴史民俗資料館)には、原村が生んだ清水多嘉治のブロンズ、 絵画、原村の縄文土器をはじめとする考古資料も常設展示。さらに随時様々な企画展も開催されています。 (詳細は、アート&カルチャーのバックナンバーをご覧ください。)

<八ヶ岳美術館(原村歴史民俗資料館)>


また、八ヶ岳自然文化園では、ドッグランやストライダーパーク、自然科学館には、プラネタリウムもあります。 公園では7月と10月に八ヶ岳クラフト市が開催され、7月下旬から8月下旬には、星空の映画祭も開催されています。

<八ヶ岳自然文化園・クラフト市>



村の文化遺産をまてに(大事に)しつつ高原の緑の中に佇む美しく、オイシイ原村はとってもラブリー! この秋の小旅行におすすめです。

日本で最も美しい村・原村に関するお問い合わせ先
原村商工観光課
原村役場内
長野県諏訪郡原村6549番地1
TEL:0266 -79-7929
Email:shokan@vill.hara.lg.jp
https://www.vill.hara.lg.jp/

まてのくら
お問合せ先:原村教育委員会 教育課 文化財係
TEL::0266-79-7930

八ヶ岳自然文化園
長野県諏訪郡原村17217-1613
TEL0266-74-2681
http://www.yatsugatake-ncp.com/

八ヶ岳中央農業実践大学校
長野県諏訪郡原村17217-118
  TEL:0266-74-2111(代)
http://www.yatsunou.jp/

八ヶ岳美術館(原村歴史民俗資料館)
長野県諏訪郡原村17217-1611
TEL & FAX: 0266-74-2701
http://www.lcv.ne.jp/~yatsubi1/