My Favorite Travels And Places
(私の好きな旅と場所)

43.常夏の楽園いやしの風が吹くハワイ
その9. ハワイ州立自然エネルギー研究機構を訪ねる。
(Visit to Natural Energy Laboratory of Hawaii Authority: NELHA)

【はじめに】

前回までは、ハワイ諸島の歴史を通し自然の成り立ちのプロセスや、古代ハワイの生活共同体の形成とそのしくみに、土地利用制度についてを見てきました。

今回は、ハワイ島コナコースト、コナ国際空港に隣接するハワイ州立自然エネルギー機構を訪ね、海洋深層水や太陽光などの自然エネルギーを未来に向けての研究や活用についてを取材しました。

<NELHAの位置図>


<NELHA入口>


<NELHA事務所>



【NELHAの歴史】

NELHAは、1974年ハワイ州議会が、ハワイ諸島の特化した自然環境とその自然エネルギーを生かした研究を進めることを承認したことに始まります。

そして、同年設立されたNELHAの前身であるハワイ州立自然エネルギー研究所(Natural Energy Laboratory of Hawaii :NELH)によって、322エーカーの用地で海洋深層水を利用した海洋温度差転換発電(Ocean Thermal Energy Conversion :OTEC)や地熱発電(Geothermal Energy :GE)などの研究が始められます。

その後、海洋温度差転換発電の研究で汲み上げられた海洋深層水が、多くの有益な用途に活用できることが明らかとなります。

そして、新たな研究と民間企業の誘致を図り一層の充実と発展を図るため1985年に、548エーカーの用地を取得しハワイ海洋科学技術公園(研究所)(Hawaii Ocean Science and Technology Park :HOST Park)が設立されます。

1990年NELHとHOST Parkが統合されHELHAとなり、そしてハワイ州産業経済開発観光局(Department of Business Economic Development and Tourism)の研究機関として位置づけられ今日に至っています。

現在、海洋深層水は2本の55インチ(1.4m)の高密度ポリエチレン管で2,210フィート(674m)の深さから4℃の水温で日量50万ガロン(1890立方米)の海洋深層水が汲み上げられ、NEHLA内の民間施設に給水され利用されています。
又、太陽光システムによる発電量は、500kwに達しています。


【NELHAの研究.事業展開】

自然エネルギーを供給する公的研究機関と、このエネルギーを活用する企業が一体となったNELHAでは、現在次の主な企業が事業展開を図っています。

・KOYO USA
岐阜に本社を置く日系企業で、海洋深層水の飲料水の生産販売会社を行うハワイを代表する輸出企業となっています。

・Cyanotech社
海洋深層水による微細藻類の培養によりサプリメントや健康食品の生産販売を行っています。

<企業に供給される海洋深層水のパイプ>


・Big Island Abalone社
海洋深層水を活用したアワビの養殖を行い、オアフ島.アメリカ本土.日本への輸出を行っています。

<海洋深層水を使ったアワビの養殖>


<海洋深層水を使ったロブスターの養殖>


・KEAHOLE Solar Power社
太陽光を活用し集光型太陽熱コレクター(Micro CSP)により発電する太陽熱発電ファーム。
海洋深層水を発電設備の冷却水に利用しています。

<集光型太陽熱発電ファーム>


NELHAには、これらの企業の他に電力会社.製薬会社.食品会社.ロブスター・魚貝類の養殖会社などが事業に参画し、自然エネルギーの積極的活用により、将来のハワイの経済を牽引しうる役目を果たしつつあります。


【アメリカの先端自然エネルギーの研究施設として】

2007年オバマ大統領の提唱を受け、政策決定されるグリーンエネルギーゾーン構想(Green Energy Zone Plan :GEZP)により、2030年までにハワイ州で消費されるエネルギーの70%を再生可能エネルギーで調達する取組みがNELHAを中心に進められています。
すでにコナ国際空港の空調エネルギーや産業用冷却水の供給などの取り組みをはじめ、自然エネルギーの普及を図る教育施設.見学施設としても活用が始められています。


【未来へ向けて…】

NELHAでの海洋深層水や太陽光(熱)の自然エネルギーの活用による再生可能エネルギーの供給と、低炭素化社会の実現に向けての取り組みは、未来へ向けてクリーンエネルギー社会の可能性を実感させてくれる、私の好きな場所でもあります。


【参考資料】

:NELHA(NELHA 2010年)NELHA Office
:NELHA HISTORY(NELHA 2010年) パンフレット
:The Future is Bright(Hawaii State Energy Office 2010年)









【作者プロフィール】
相馬正弘(そうままさひろ)
・京都市出身
・設計事務所を開設し、地域計画.都市計画.公園計画を中心に活動中
・大学の講師として後進の指導も
・趣味は、旅行.テニス

新連載「My Favorite Travels And Places(私の好きな旅と場所)は
ケータイ・サプリwebマガジンのための書き下ろしです。
使用されている写真の著作権は相馬正弘さんと記載されている方にあります。