特集: flânerie(そぞろ歩き)

<四季折々の京都>

第40回 京都御苑界隈

今月のそぞろ歩きは、1月の京都迎賓館に続き、京都御苑界隈をそぞろ歩きます。



京都御苑は、京都御所、京都仙洞御所を囲む面積約65haの公園で、いつでも自由に入ることができます。東西約700m、南北約1,300mの広大な敷地は、江戸時代140以上の宮家や公家の邸宅が立ち並ぶ町でした。明治になって都が東京に移ると公園として整備され市民へ開放されました。

戦後は国民公園として御所と一体となった景観を守りながら、緑深い公園として市民に親しまれてきました。

現在では、京都御所、京都大宮・京都仙洞御所、京都迎賓館を含む緑豊かな約100ヘクタールに及ぶ広大な敷地は、 九門五口の出入口がある公園として、国内外から訪れる観光客や身近な市民の憩いの場として親しまれています

アクセスは複数ありますが、JR京都駅から市営地下鉄烏丸線丸太町駅か、今出川駅が便利。今回は、丸太町駅で下車し、中立売御門より入場しました。



見所は、京都大宮御所・京都仙洞御所をはじめ宮家・公家邸宅の遺構などの歴史的建造物や四季折々の自然。



京都御所は,事前申し込み不要の通年公開を実施しています。



広大な園内の景観も見所です。





DATA
京都御苑
京都府京都市上京区京都御苑3
 TEL 075-211-6348  https://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/



さて、朗報です。
苑内にカフェする所がないのが難だった京都御苑、昨年、中立売御門の北側に中立売休憩所がオープンしました!

休憩所にはレストラン檜垣茶寮やお土産ショップ檜垣、情報発信コーナーなどが設けられています。



休憩所内は、無料休憩所として利用でき、WI‐FIや授乳室も設置されています。



お土産ショップ檜垣には京都老舗の味などが取り揃えられ、お弁当も調達できます。



この日は、ランチメニューがすべてソルドアウトだったので、お弁当と京うどんで ランチ。京都御所あたりの雰囲気や緑を楽しみながらゆったりとした時間を楽しみました。

京都御所や京都迎賓館、また京都御苑のそぞろ歩きにお立ち寄りになっては?

DATA 中立売休憩所 https://nakadachiuri.jp/


DATA
京都迎賓館
京都府京都市上京区京都御苑23
TEL:075-223-2301
https://www.geihinkan.go.jp/kyoto/




さて、京都御苑界隈のそぞろ歩きで立ち寄りたいもう一つの場所は、 和菓子の老舗、とらやの京都一条店虎屋菓寮。



虎屋菓寮は、烏丸通に面した店舗から西に入った閑静な街並みに佇んでいます。



この地は虎屋が永年にわたり御所の御用を勤めてきた場所であり、少なくとも寛永5年(1628)より前から 店を構えていたことがわかっているとか。

菓寮では季節ごとに趣ある庭や、稲荷社、江戸時代からのお蔵などを眺めながら甘味が楽しめます。また、 日本文化に関わる書籍約600冊を自由に閲覧できます。

併設の「虎屋 京都ギャラリー」では、京都にちなむ展示や講演会も開催しています(不定期)。

この日は、テラス席をチョイス。庭園を眺めながら季節の生菓子とお抹茶でほっこり。





都会の喧騒を忘れさせる隠れ家的雰囲気が素敵!。





京都らしいカフェタイムを過ごすことができます。





DATA
京都一条店虎屋菓寮
京都府京都市上京区一条通烏丸西入広橋殿町400
TEL:075-441-3113
https://www.toraya-group.co.jp/

京都御苑界隈、落ち着いたそぞろ歩きにおすすめのスポットです。