特集: flânerie(そぞろ歩き)

特集:山里の秋 4 多摩の酒造巡り


東京の奥座敷として知られた奥多摩のアート巡りに続き、今月は多摩の酒造メーカーを巡ってみましょう。

まず向かったのが福生市にある東京の地酒としてよく知られた「多満自慢」の酒造メーカー石川酒造です。

石川酒造
http://www.tamajiman.co.jp/




白壁の土蔵群とケヤキの大木が印象的な大きな酒蔵。 和食とイタリアンの2棟のレストランもあり大規模な施設です。



事前に電話で酒蔵見学を予約していたので、時間に伺うと なんと英語はもちろんフランス語で説明ができる女性の通訳がいらして びっくり!

とても流暢なフランス語で多満自慢やビールの製造工程、 諸施設などを丁寧に説明していただきました。

連れのフランス人も大満足!



新酒の時期でもあるのでしょう、酒屋の目印である 「酒林(さかばやし)」作りも見学。



ちなみに酒林とは、日本酒の造り酒屋などの軒先につるされた 緑の杉玉で、新酒が出来たことを知らせる役目があるそう。

最後に地酒はじめオリジナル商品の揃っている売店で試飲をさせていただき、 「たまの八重桜」をおみやげに。

「多摩の地酒巡り」一日コースは 好評のうちに無事終了したのでした。

秋には紅葉狩りもかねてすでにご紹介した秋川渓谷と多摩の地酒巡りはいかが? お酒好きのドライバーには少々酷ですが・・・。

また、外国人ゲストの接待にも最適です。

DATA
石川酒造株式会社
東京都福生市熊川1番地
TEL.042-553-0100
https://www.tamajiman.co.jp/