キッズブック 〜Not only for Kids〜

今月の一冊

『ふなのりのやん』

ディック・ブルーナ    ぶん/え
まつおか きょうこ    やく


あるところに、やんというふなのりがいました。

自分の船を持つやんは、航海にでかけます。

燈台をすぎ、くろい巨大なくじらも見ました。

船はどんどん遠くへ進み、やがて島に着きました。


島ではエスキモーが出迎えてくれて・・・。


ふなのりのやんの冒険はまだまだ続きます。

この絵本の作家は、「うさこちゃん・ミッフィー」の生みの親として
おなじみのオランダのグラフィックデザイナー、絵本作家の
ディック・ブルーナ(1927年8月23日 - 2017年2月16日)さんです。

今年2017年2月惜しくもなくなりましたが、この作家さんの絵本ほど
小さなお子さまにも一目で覚えられる明解な色と線で描かれた絵本は
めったにありません。

この絵本も『ブルーナカラー』と呼ばれる赤、青、白、緑、黄色が使われ、
カメラ目線も効果的。

マイファーストブックの作家さんとして忘れられない方も多いのでは?











  


『ふなのりのやん』

ディック・ブルーナ    ぶん/え
まつおか きょうこ    やく



2017年4月10日発行
定価:本体価格700円+税
福音館書店





<お知らせ>
ママが読んでいて楽しい本、子どもがお気に入りの本なども、こだわりや思い出などのエピソードも添えて、
編集部までお寄せください。
お待ちしています!



読者の声

募集中!