キッズブック 〜Not only for Kids〜

今月の一冊

『おたんじょうびのおくりもの』

むらやま けいこ 作
やまわき ゆりこ 絵

ぴょんぴょんはうさぎのみみーのところへ遊びに行こうとして
みみーのたんじょうびだったことを思い出し、
早速おくりものを考えました。

でもあまり急なので、何もあげるものがありません。

が、ぶーおばさんにお使いに行ったおれいにもらった、
りんごがあったというのは思い出しました。

二つのうち一つはもう食べてしましましたが、
一つは、大事に残しておいたのです。

ところが、ざるに入れておいたはずのりんごがないのです。

りんごを台所の瓶にしまってあったんだっけと思い探してみますが、
かめに入れて置いたはずのりんごはありません。

次は、戸棚にしまったかと思い探したけれどもありません。

今度は棚の上のポットに入れておいたはず火と思いだしたリンゴもないのです。

次にぴょんぴょんがさがしたのが、リンゴが腐るといけないと思って
埋めた表の雪の中。

リンゴはいったいどこに?

みみーにあげるおくりものはいったいどうなるのでしょうか?

素敵なおくりものの絵本。

ママとお子様との会話が弾むでしょう。

  



『おたんじょうびのおくりもの』

村山 桂子    作
やまわき ゆりこ 絵       

1984年11月1日 初版1刷発行

2019年10月19日 2版1刷発行 定価:本体1150円+税

出版社: 株式会社 教育画劇




<お知らせ>
ママが読んでいて楽しい本、子どもがお気に入りの本なども、こだわりや思い出などのエピソードも添えて、
編集部までお寄せください。
お待ちしています!



読者の声

募集中!