キッズブック 〜Not only for Kids〜

今月の一冊

『ふゆの ぺたんこぐさ』

くさはら かな 作

冬の公園の広場で、緑の葉を丸く広げて地面にくっついている草を
見つけました。

タンポポは知っているけどいろいろな形の葉の草はなんというのでしょう。

その草は強い風にも雪にも打ち勝ち、太陽の光を浴びて少しずつ成長します。

暖かい日が増えて蝶が飛ぶようになるとどうなるでしょう?

春が待ち遠しくなりますね!

「ぺたんこぐさ」とは、「ロゼっト植物」とよばれている草です。 葉を放射状に広げた形がバラ(仏語:ロゼ)のようなので。 こうした草の形を「ロゼット」と呼ぶそうです。

タンポポを見つけたら「ロゼット植物」だというと感心されるかも。 仲間の植物を見つけるのも楽しいでしょう。

冬の外遊びの一つにしてみては?

  



『ふゆの ぺたんこぐさ』

くさはら かな 作      

月刊予約絵本「ちいさなかがくのとも」通巻215号 2020年2月1日発行
定価:本体400円+税

出版社: 株式会社 福音館書店




<お知らせ>
ママが読んでいて楽しい本、子どもがお気に入りの本なども、こだわりや思い出などのエピソードも添えて、
編集部までお寄せください。
お待ちしています!



読者の声

募集中!