キッズブック 〜Not only for Kids〜

今月の一冊

『あずき』
荒井 真紀 さく


お正月にはお汁粉、ひなまつりにはくさもちや桜餅、
子どもの日にはちまきや柏餅、お祝い事には、お赤飯。

いずれもあずきという赤い豆を使ったお料理です。  

この豆を地面にまけば、新しい豆をつくることもできます。  

この絵本では、ひと粒のあずきの種から芽が出て、成長し、
沢山の赤い豆を生むまでを美しい画とともに詳細に解説しています。

あんこを使ったお菓子は、季節ごとにたくさんあります。

また、お祝い事にも赤いあずきはつきものですね。

新しい年を寿ぎ、あずきという赤い豆の魅力を描いた絵本を
楽しんでみては?

  



『あずき』
荒井 真紀 作

2014年5月1日  かがくのとも発行
2018年11月10日 かがくのとも絵本 第1刷発行  
定価:900円+税
出版社: 福音館書店




<お知らせ>
ママが読んでいて楽しい本、子どもがお気に入りの本なども、こだわりや思い出などのエピソードも添えて、
編集部までお寄せください。
お待ちしています!



読者の声

募集中!