キッズブック 〜Not only for Kids〜

今月の一冊

『パリのエマ』

クレール・フロッサール    文・絵
クリストフ・ユルバン     写真
木坂 涼            訳

ニューヨークのセントラルパークで生まれ育った
すずめのエマ・モアノーは、フランスのパリに親戚がいると聞いて、
海を越えパリにやってきました。

セーヌ川を眺めながらあこがれの、クロワッサンを食べ、
アベス通りに住む、いとこのアメリ・モアノーを
訪ねにいくのです。

エマは、パリの街を歩きながら、少しだけ知っているフランス語で
親戚の家がどっちにあるのか聞くのですが、誰も教えてくれません。

はたしてエマは親戚のアメリの家にたどりつけるのでしょうか?

ヴィヴィッドな写真とかわいいイラストのコラボレーションが
パリの街の雰囲気を伝えています。

子供向けパリの新感覚ガイドブック?!

真夏のおやすみまえに、ママも一緒にパリ巡りを楽しんでみては?

同じ作者の前編『エマのたび』もご覧くださいね。

キッズブック
http://www.ktai-supli.jp/kids/201701.html











  


『パリのエマ』

クレール・フロッサール    文・絵
クリストフ・ユルバン     写真
木坂 涼            訳



初版:2017年06月10日
定価:本体価格1600円+税
福音館書店





<お知らせ>
ママが読んでいて楽しい本、子どもがお気に入りの本なども、こだわりや思い出などのエピソードも添えて、
編集部までお寄せください。
お待ちしています!



読者の声

募集中!