キッズブック 〜Not only for Kids〜

今月の一冊

『にゅうどうぐも』
野坂勇作 さく
根本順吉 監修



どんよりした曇り空の夏の朝です。
まさる君とお兄ちゃんのまことくんは、
いつものようにラジオ体操をします。

おひさまが高く上るにつれ、雲は消え
晴れ上がった空から強い日差しが照り付けてきたころ
2人は昆虫採集にでかけます。

2人がせみ取りに夢中になっているころ
綿雲が山の上で行列を作っています。

山の上で綿雲がおしあいへしあいするころ
地面にはじかがみができています。

お昼ごはんをたべたころ、
綿雲は、ぐんぐん伸びあがり、
入道雲ができました。

入道雲がそらにとどくと
横にひろがり近づいてきました。


風が急につめたくなりました。
入道雲が迫ってきたのです。

雷鳴がとどろき、落雷と土砂降り!
2人は、大丈夫でしょうか?

かなりの時間が経つと雨が上がりました。
入道雲ができて消えゆくプロセスがわかり易く
迫力のイラストで解説されている絵本。

ドラマチックな雲の一生を描いた天気観察絵本です。

  



『にゅうどうぐも』
野坂勇作 作
根本順吉 監修
1996年7月かがくのとも発行
2018年5月5日かがくのとも絵本
 第1刷発行
定価:900円+税
出版社: 福音館書店




<お知らせ>
ママが読んでいて楽しい本、子どもがお気に入りの本なども、こだわりや思い出などのエピソードも添えて、
編集部までお寄せください。
お待ちしています!



読者の声

募集中!